遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

久しぶりに

 田舎の友人と電話で話しました。以前にも書いたと思いますが、この友人は中学時代から僕が東京に出てくるまでいつも僕の傍にいて、おんぶしてあちこち連れて行ってくれた一人です。

 四年前に彼が出張で上京して以来の会話でした。
「どうしてた?」
「しばらく心臓が止まったりしてた」
「はあ?」
「心臓の手術をして、サイボーグになったよ」
「何の不摂生をしていたんだよ!酒か?」
「煙草かな、手術まで飲んでたし。もう10キロぐらいの荷物を持つのもしんどい」
「だめじゃん!俺をおんぶできないじゃん!」
「あんたみたいなデブ、とっくに無理だって(笑)」
「みんな元気?」
「うん、孫が中学生になった」
「げ!」
「あんたが思うより歳取ったんだよ(笑)あんたの方はみな元気?」
「うん、おふくろはまだ頑張ってるよ」
「あ、見に行かないでごめんね」
「いやいや、遠いからね。仕方ないよ」
「いや、仕事場の近くなんだけど」
「へ」
「車で十分ぐらいかな」
「あのなあ、くらすっぞ(殴るよ)」
「うん、くらせに来て(殴りに来て)」

 友達というのは変わらないです。
スポンサーサイト

コメント

 この友人はそんなに体は大きくないのですが、僕を背負って300段の石段を登ったり、阿蘇の米塚という山を登ったりした無茶な男なんですよ(笑)
 悪友ですからね(笑)
 菖蒲はもともと薬草ですから、菖蒲湯は薬湯なんですね。季節ものとしては柚子湯みたいな。かみさんが子供の頃は菖蒲をたっぷりとグツグツ煮て、濃い汁をお風呂の湯に入れていたらしいです。ふつうそんなに菖蒲を使えませんけどね(笑)
なんか・・・良いお話ですねぇ~
ええお友達どすね。さすが先生のお友達、お話が面白いどすよ(^-^)一番の癒しというか、心のお薬どすね♪今日は端午の節句どしたね。なぜ菖蒲湯なのどすか?丈夫につながるのか勝負につながるのか、ちと考えましたぞな。菖蒲が取れる季節だからと言えばそれまでどすが……菖蒲の香り送りまっせ~~~(笑)

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。