遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきました

「修羅鏡-白凰坊伝綺帖」ソノラマ文庫・本体600円+税。を朝松健様より送って頂きました。ありがとうございます。
 どうもね、信長がすげえ奴なんですよ。何しろ自分の負の部分てのを捨てちゃってるんですもの。その信長の負の部分を分離したのが「修羅鏡」。どうです、もう朝松テイストばりばりの内容でしょう。この作品の主人公・白凰坊というのがまた凄いんですが、このキャラクターは以前大好評で迎えられものなんですが、これが14年ぶりに書かれたんですね。だから帯に「白凰坊復活」と、にぎにぎしく謳ってあるわけです。
 長い間フアンが待ち望んでいた作品が、ようやく書かれて、そりゃあ涙そうそうらしいです。らしいですっていうのは、実は僕は前作を読んでいないんです。でも、そんなことは関係ありません、前作なんか知らなくったって、たまらなく面白いですから。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ransei.blog78.fc2.com/tb.php/91-1bba5891
<< ソバなど | TOP | 乱歩賞 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。