遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

のうだま

51MmTdbl6yL.jpg

 海馬の働きについて詳しい脳学者の池谷先生の話を「キッパリ!」や「スッキリ!」を書いた上大岡トメさんが纏めた本。昨年読んだのは、「やる気を出す秘訣が分かる」という帯文に惹かれたからでした。(笑)表紙の絵でも分かるように、淡蒼球という脳の部分がやる気を出すらしいので、それが脳玉ということかと思ったのですが、これは脳を欺すので「のうだま」ということらしいです。(爆)

 やる気が出ているときには、淡蒼球というところが働いているかららしいのですが、これは意識的に動かせるものではなく、無意識に動くものらしい。ただし、これを動かす4つのスイッチはあるらしい。
B=Body(体を動かす)
E=Experience(いつもと違うことをする)
R=Reward(ごほうびを与える)
I=Ideomotor(なりきる)
 が、それ。これらのどれでもいいから作動させて、脳をだまし続けることで「やる気」を引き出すのだと。
 この欺す方法の例として、箸のようなものを加えて口角を上げると楽しくなってくると。つまり、楽しい→笑う、というのを逆にして、笑う表情をする→楽しくなる。こういうことです。

 箸を銜えておくというのも危ないので、ようやく昨日パイポを買ってきました。

paipo.jpg

 これで表情を笑顔にして仕事をしています。楽しくやるきを出して「のうだま」するっちゅう手です。

 今のところ笑顔もぎこちないし、それほど楽しくもならないし、やる気もそれほど……(笑)

 僕の脳は、そう簡単に欺されるほど純情な奴ではなさそうですね(爆)
スポンサーサイト

コメント

 五万回の言葉が何でもいいとすれば、GOなんてどうですかね?GOGOGOGOって結構短時間で言えて、気分も高まるかも(笑)
脳は騙されるらしいどすね。鏡に向かって毎日「私は美しい」と言っていると、そうなると書いてある本があるですよ(笑)白雪姫の魔女みたいに鏡に聞いちゃいけないってことどすね(爆)そして願望でなく既に成った形で言うのがコツらしいどす。別の本に「ありがとうございます」と唱え続けると本当になると書いてありまして、あっしは小さな相棒のために繰り返しましたが叶いませんどした。色々な面でもっと普段からやっておかないと間に合わなかったのかなと今は思いますどす。これまた右脳開発の本に書いてありましたが仏教の修行ではお経を何万回も唱えますやろ?そうすると脳に変化が起きるらしいのどす。別にお経でなくてもいいらしいのどすが、一言一回に二秒かかるとして一万回言うには、五時間半以上かかりますやろ?その時間がねぇ…(笑)出家しないとできまへんね(^^ゞしっかし、Yes,we can!って巧みどすよね(^-^)
 脳がいろんなことに慣れたってことですね、経験は力なりだからそれはそれで良いかと(笑)僕の脳はやる気だけに擦れているんです。おもちゃなんか全然飽きないし(爆)
 ははん、勝手にご褒美を設定してやる気の元にしていいんだなあ。よーし、僕も成功したらぽぽしゃんからあーんなご褒美やこーんなご褒美を貰うことにすっからね(爆)
年々アッシの脳もお利口になり、騙されにくくなってきました。・・・これってどうなんでしょう? 純粋さや無邪気さがなくなってきているってこと? って心配になります。
それよりも、やる気を出すってことが本題でした・・・・・・。騙されてほしいもんです、私の脳。NO~!(^0^;)
ほほぉ~BERIですか!
では私ももっともっと妖精さんになりきって
動き回って、ご褒美は・・そうだらんせ様から
頂こう♪うへへ~そう考えると箸くわえなくても
笑顔になりました♪でも仕事のやる気が・・・・
うわぁもう書類があふれだしてきましたよぉぉぉ

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。