遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昨日のこと

 昨日は内科の方の定期検診に行きました。今度の血液検査をいつやりましょうか?という先生に当分やりませんと答える僕(笑)それよりも、と小説のネタに使いたい医学的な疑問を尋ねました。ネタにするという僕に、先生は「じゃあ医事監修として僕の名前を書いて下さいね」と言われました。
 先生、そりゃあない(笑)

 外に出たついでに映画鑑賞へ。本日見たのは「容疑者Xの献身」

 148145_yougisya_ga02[1]

 先にテレビでちらりと出た「四色問題」を解いていたガリレオ湯川の同級生がやはり出てきました。数学の天才石神です。原作では髪の薄い丸顔の男という設定だそうですが、映画では堤真一さんが演じております。イメージが違うかと思うのですが、これは堤さんの演技力無しには成立しないドラマなんです。
 心配した「なんやかんんやして」というトリックではなく、いわばオーソドックスなもの。その分ガリレオらしさは薄れています。特に北村一輝さん演じる草薙さんが出ているので、内海刑事役の柴咲コウさんの影も薄れましたね。

 僕としてはこちらの方が好みです。
スポンサーサイト

コメント

>原作はとても感動的なもので、それに比べると映画はダメらしいです(笑)なので、原作を読んじゃうと映画は楽しめないようです。映画か原作、どちらを取るかですよ(爆)
堤さんが出演していると、見たいなぁ、と思いますけど、福山さんねぇ……。(^_^;) まずは、本を読むことにします。(笑)
>お医者様とは楽しく付き合うって事ですね(笑)そうでないとつまらないし(爆)
最近、「医龍」とか医療物が人気じゃないどすか。テレビドラマや映画の、キャストや監督や多くのスタッフの名前とともに監修に当たった方々の名前が出ますね。お医者様にとっては結構、嬉しかったりして(笑)本ならなおさらどすよ。いつも手にとって見られますからねo(^ヮ^)o

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。