遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

願い事

 七夕が近いので、方々に七夕飾りがあります。下げられた短冊の願い事を読むとちょっと楽しいですね。

 図書館の七夕飾りには子供達の短冊が。「いちばんつよいウルトラマンになりたい」というのは昔ながらですね。「べんきょができるように」というのは、すでにヤバイよ感が(笑)で、<記号もあって、‘べんきょが'と‘できる’の間に‘よく’が書き加えてありました。つまり「べんきょうがよくできるように」と書きたかったんですね。がんばれがんばれ。

 老人ホームの玄関には見上げるほどの七夕飾りが。「若い女性にもてますように」というのには突っ込みたくもあり、元気ですねと微笑みたくもあり(笑)「バナナをいっぱい食べたい」というのは金銭的なものか、体調に問題があってのことか。

 「金が欲しい」「もっと長生きができますように」うーん、年を重ねてもなかなか煩悩からの解脱は出来ないもののようです。

スポンサーサイト

コメント

ぽぽすさん>殺さなくてもいいから、あの野郎やこの野郎といった悪党を仕置きしてやってくだせえ。(笑)
短冊になにかくーと事務所でも話題になってましたが
思いつくのが恨み言ばかりで・・・・我ながら情けないv-12
こうなったら必殺仕事人になって人の恨み晴らしまくろうかしら。
ふふふふ~たかいわよ
あんりさん>人型だと陰陽師みたいですね(笑)今思い出したのですが、老人ホームの短冊に「息子が幸せになりますように」と書かれたものがありました。僕も多分家族の幸せをお願いすると思います。
ち~ぼさん>僕は今でも惑いの中です。あれは40になったら惑わないぞ!惑わないといいな……。でも惑っちゃうな(笑)ということでしょうね。
私は9個の手作り短冊と2個の紙人型、合計11個の願い事を書くことになったのですが(笑)、これがまた、私ったら「いい子」だから、「地球の自然環境がこれ以上破壊されませんように・・・・・」なんて書いたら、我が煩悩が書けなくなってしまい、たかが願い事に悪戦苦闘してしまいました。(笑)
みんな「結婚」をもちろんお願いしただろうというのですが、「はて? ホントに結婚したいのか? 結婚することが幸せなのか?」なんて考えて時間がかかり、結果は……。らんせさんなら、どういう結論を出します?(笑)
四十が不惑の歳ってのも嘘です。
悩んでばかりですわ!
幸・水さん>お年寄りの短冊は、ある程度人に読まれることを意識した自己アピールではないかと思います。ルッコラ、おいしいから食べるんでしょうね(笑)
流れ星に願いをかける時は、人に言ったら叶わなくなるといわれ、心の中で祈りますがな。それが七夕様には、はっきりと文章にしてくくりつけるので、家族や仲間、スタッフの方々にも読まれてしまうわけどすが、皆さん物凄くストレートどすね(笑)星に願いをということで、ついつい周囲を忘れるのでしょうか?あっしは、ルッコラの苗がこれ以上青虫に食べられませんように、どす(/--)/

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。