遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お出かけ

 まず出かけたのは「江戸東京博物館」これは刀筒を見るため。刀筒とは刀を保管するためのもの。展示してあるのは来国行の作。刀工来派と言えば、拙作「蛍丸伝奇」の蛍丸は来国俊の作です。蛍丸自身は現在失われていますが、刀身だけで1メートルを越す細身の太刀だったと言われています。
 展示品は太刀を打刀にしたものなので刀身は短くなっていますが、細身の美しい刀でした。

 刀筒


 うーむ、蛍丸の続編は生きている内に書く機会があるかどうか(笑)

 続いて「江戸深川資料館」へ。ここでは江戸の七夕飾りを再現しています。これを見ておこうと。

 七夕


 現代とそれほど変わりませんが、はりぼての西瓜や筆や通い帖が下げられているのが面白いですね。

 ちなみに、七夕には冷やそうめんを食べる風習があったのですが、そうめん業界もこれを大々的に宣伝して復活させればいいのに(笑)

 どちらの写真もかみさんが失敗してブレております(笑)ま、ミュージアムモードというのは、フラッシュが光らないので、撮すのが難しいんです。

 もういろいろ溜め込むばかりで、少し放出したらどうなんだ俺。と、少し反省しております。でもね、知るは喜びなりって言うでしょ(笑)
スポンサーサイト

コメント

哉井さん>おーっシンクロしますねえ(笑)井上展の感想、楽しみにしています。
 とりあえず書くのは「かぶき奉行」の方ですからね(爆)
昨日ゲーム業界の友人達と井上展に行ってきました。
せっかく帰り道にあるんだから、帰りに江戸東京博物
館に寄ろうか?と、僕も考えていたので相変わらずの
シンクロ率にビックリ(笑)

蛍丸、最高に面白いです! 是非是非続巻をっ!!
三田さん>あっ、コラボさせちゃいましょうか(笑)意外にその気になって来ました。(爆)
蛍丸とかぶき奉行と聞いて飛んできました!(こう書くとかぶき奉行が蛍丸を持つみたいです)
あんりさん>しまい込んだ織部多聞を呼び戻してくるのに手間が掛かりそうですけどね(笑)
 僕は年間を通して、朝は蕎麦かそうめんなんですよ。
幸・水さん>ヤロウ=西洋ノコギリソウだそうですね。頑張るためにプランタンにでも植えてみますか(笑)
私も『かぶき奉行』の続編、楽しみにしています。あのシリーズは全部読んでますよ。親子の歴史を読むようで楽しいです。
江戸の七夕いいですね! 私も7月1日には竹を切って一人で飾ろうと思います。思いっきり願い事を書きまくって。(笑)
あ、あとそうめんを食べなくちゃ。(笑)
ワォ!\(^O^)/先生がこの前、ハーブ園を通過されたとありましたが、「ヤロウ」という種類があるそうどすよ(笑)野郎という字が思い浮かんでいたのどすが、さあやろうとも取れますどすね=^・^=
ち~ぼさん>どうもどうも(*^▽^*)ェ後は真面目にやるだけです(笑)
ひゃっほぉ~
ち~ぼさん>蛍丸は完結しています。でも、僕は色々小細工をするのが好きなんです(笑)阿蘇山の火口に落ちた蛍丸ですが、噴火によって人の世に帰り、現実に幕末以降に行方不明になるまで続きます。(爆)
 そう言えば、「かぶき奉行」の続編を書くことが決まりました。売れれば何巻か続きます(笑)
蛍丸って、未完なんですか?
アシシさんがお勧めなんですが、なかなか本を読む機会がありません。
昔は山岡荘八の徳川家康とか読めたんだけどなぁ~
せっかく地元に戻れたし、図書館行って探してみます。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。