遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まだあの日のこと

 井上雄彦展を見た後、国立科学博物館へも足を延ばしました。折角上野の山に来たという事で。ここでは「木造大日如来坐像」が一般公開されています。例のニューヨークで競売にかけられ、国外流出されそうになったあれですね。真如苑が約12億5000万円で落札したのは有り難いのですが、いずれそちら関係の施設に移されることになっています。その前に博物館に委託研究をゆだねて、その間公開されています。

 見るのは今の内。

 大日


 この後、国立科学博物館のダーウイン展へ。


 24.jpg


 ダーウインよりも展示されているシーラカンスの標本と、その卵を見たかったのです。

 シーラカンス


 でも、ダーウインの生涯を見てニヤリとしました。

 ビーグル号の航海から帰って数年、次の旅に出ようとしたダーウインは、幼なじみでもあるエマさんがソファーにゆったりしている姿を見て、「この人の研究と観察が面白そうだ」と思ってプロポーズし、家庭を築いた。と、書いてありました。で、エマさんの肖像画が何気にうちのかみさん系(笑)

 ダーウインを身近に感じたとさ、どっとはらい。(爆)

スポンサーサイト

コメント

あんりさん>ダーウインが旅を止めて奥さんの観察を決めたように、僕も奥さんの観察をしています。確かにこの研究と観察は飽きません(笑)
ち~ぼさん>この写真はシーラカンスが捕らえられた時の写真です。この巨大なシーラカンスが標本になっているのです。言葉足らずでごめんなさい。
幸・水さん>国立西洋博物館ではコロー展が始まります。これも楽しみにしていたんですよ♪夏休みに向けて博物館や美術館は展示替えになります。また上野通いになりそうです(笑)
顔とか声とか似ているというのは、やっぱり共通点があると思うんですよね。
そうかぁ、……らんせさんの観察がしたかったのか、観音さまは。(笑)
なんで、標本が外に出てるのですか?
今、宝の山どすね。8(*^^*)8エマさんの画像も欲しかったどすよ~♪

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。