遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本の話

家主(いえぬし)さんの大誤算 (三省堂選書)家主(いえぬし)さんの大誤算 (三省堂選書)
(1992/07)
鈴木 理生

商品詳細を見る


 やり方が分かったので、ちょっとやってみます(笑)

 江戸時代の名主とか家主とか大家とか、そういうものを調べている内にこのような本があることを知りました。買ってみようかとAmazonで検索したら、もう古書扱い。しかも1500円くらいだったのが6000円にもなっておりました。

 いくらなんでもこりゃ高い。取りあえず図書館に注文してみたら近所の図書館にあって、すぐに借りられました。必要なところをコピーした後でもう一度Amazonを見てみたら……。

 なんじゃこら!最低価格9999円ですって!6000円の商品が売れたんですね!いや、ビックリマークだらけですけど(笑)

 これは更に値上がりするかな?こういうものこそ文庫化してくれれば良いんですけどね。

 借りた本は返してきましたけど、あれをパクッて元金で弁償するってのはどうだったんだろう?なんて悪魔な考えがちらりとよぎる、わ・た・し(⌒^⌒)bうふっ
スポンサーサイト

コメント

あんりさん>計画を実行に移すならば、紛失料がいくらになるかの事前調査は必要ですね(爆)
なるほど~、そういう手があったのかぁ!
(パクって元金ってやつです)(^.^)

でも意外に紛失料が高かったりして・・・・・・。(笑)
幸・水さん>船場吉兆がどじったときに……あ、株式会社かどうかは別にして(笑)いずれ上がるだろうと買っていたらただの紙切れになった訳ですね(笑)
 株は素人には情報が伝わりませんから、餌にされるのが関の山ですね(笑)
ううう、6000円の時に買っておいて18000円になったら売る…なんて、あっしにも投機的な考えが湧いてしまいましたがなf^_^;資料として貴重な本は、何度でも出版してほしいどすね。あっし、実は今、お年玉をはたいて(笑)現在は全然下火の会社の株買うのもいいかな?などと、パンダちゃんの餌になっております(爆)

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。