遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さて

 気分的にはまだもやもやしたものが残っています。これは人間を観る限り永遠に消えないもやもやなんでしょうね。少年時代(中学生の頃)通っていたキリスト教会の牧師さんに、信仰しているのに何でだめな人間がいるのかと尋ねたことがあります。その時の答えが「人間を見ないで神だけを見なさい」でした。それで、なんだそれなら牧師さんを見る必要もない。つまり教会に行く必要もないじゃないかと結論づけたのでした(笑)まあまあ、若気の至りという事で(爆)

 遠くはビルマだのあの国だのれいの国だのの人も無げな様子を見ると、真剣に人間のお粗末さに沈み込んでしまいます。でもまあ、とにかく今は気にしないことにしました。

 沈んでいる間に何をしていたか、ぼちぼち書いていきます。 
スポンサーサイト

コメント

アシシさん>ビルマの軍政の権力を維持しようとする姿勢に反吐が出そうです。なんであそこまで私利私欲に走りますかねえ。死ぬときは何も持って行けないんですけどね。
 私たちの望むものは社会のための私たちではなく、私たちの望むものは私たちのための社会なのだ。BY岡林信康
幸・水さん>誰か(たとえば神様)が見ていると思えば、愚かな人間の行動に多少は歯止めが効くでしょうけど。食は確かに楽しみですね♪
 新聞の大きな記事を読み続けていると、精神的に辛くなりますよね。
 明るい話題というのはニュースになりにくいのか、そもそも明るい話題がないのか、あるいは明るい話題、ニュースにはあまり価値がないのか……。

 ともかく浮上されつつあるようで良かったです。
 沈んでいたあいだになにをされていたのか、書かれるのを楽しみにしております♪(⌒^⌒)b
あっしもいわゆる神様を信じられたら、そりゃ楽なんだと思いますどすね。人間は、心変わり・変節とまでいかなくても、この前は笑って見ていてくれたのに今度はどことなく機嫌が悪そう、なんて事はしょっちゅうで、あっしのような木石が以前と同じ気持ちで接すると、とても悲しい思いをする事が多いどすね(笑)周りのスピードについて行けないでKYになってしまってるっちゅう事かも知れまへんがf^_^;その点、神様だったら、いつどんな時にも同じように受け入れて下さるんどすから、こちらの気持ちも楽になりますどすよ。そういう魅力がありますね(^^)なのにそれに身を預けられないっちゅう事は、悩み続けるっちゅう事どすよね。きつか~~でも、変わってしまうかも知れないけどその時点ではいい人、ってのは結構いますどすね。それが第2の喜びかな?第1の喜びは、やっぱ美味しい物でしょう(爆)先生は、いつも変わらずいい方どすよ)^o^(

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。