遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

葵太鼓

DSCN1442.jpg


 知っている人は知っている。僕のブログには何度か書いてきた葵太鼓です。

 今日は木場公園で陶器市をやっていました。この日葵太鼓の演奏があるのは分かっていたので、かみさんに半ば強引に誘われました。いつも葵太鼓の演奏に触れると、僕が元気を取り戻すとわかっているからです。

 いつもより間近で、しかも一番前にいたので、もう太鼓の響がずんずん体の芯に来ました。自分の鼓動が内側から応え始めるんですね。

 さあ、元気が出てきましたよぉ。
スポンサーサイト

コメント

あんりさん>二番目に僕の書いたものを朗読してくださいね。稲葉さんのものをやった後でいいですから(笑
)おかあさんの胎内で聞いた心臓の音だとすると、凄い迫力ですね!
今朝遅ればせながら朗読を聞こうとしたら、私のPCにreal playerがインストールされていなかったらしく、ダウンロードだのなんだので時間がかかり、聞くに至らず書き込みも出来ず、に家を出てしまいました。
実は、朗読を習いに行ってみたい(できれば、そんな仕事もしてみたい)という志を胸に秘めているので(ここに書いては「秘めている」ことになりませんが)、これは是非聞いてみたいと思います。らんせさんのコメントも、大変参考になりました。

今日の本題ですが、太鼓の音は、子どもが母親の胎内に入っていた時に聞いていた心臓の音に似ているそうです。
私も太鼓は大好きです!
いなばさん>優先順位を上げてもらってですね、乱入突撃を待ってますよ♪
幸・水さん>そうですね、ずんずんしますもんね(笑)
元気が出てきたと聞いて、嬉しいのですが、なかなか乱入しに行けません。
仕事のメドがついたら連絡します。

いきなり突撃するかも…………。
こちらまで振動しちゃうのどすよね)^o^(
ち~ぼさん>ねっ!
太鼓の音が体の芯にくるって表現、わかりますわ!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。