遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散歩

DSCN1227.jpg


 図書館に注文していた本が届いたと電話を貰っていたので出かけてみました。運河に架かる橋を渡った所に図書館はあります。近いのは良いのですが、僕の読みたい本は殆ど予約注文しなければなりません。取り寄せて読んでみて、資料として役に立ちそうなら自分で買う、こういうパターンです。

 本日の暖かさで運河沿いの“はくもくれん”は盛りを迎えました。尤も、今年はかなり花期が遅くなっています。三十数年前の二月末に、東京に出てくる際に庭の白木蓮が咲いていて、東京に出てしばらくして東京の白木蓮が咲きました。まるで白木蓮が僕の後を追ってきてくれたように思えて、嬉しい気持ちになったのを覚えています。

 運河沿いの白木蓮は、数百メートルに渡ります。例によって、この下でおにぎりを食べたのでした(笑)
スポンサーサイト

コメント

ち~ぼさん>白い蝶々のようにも見える花です♪
わぁ~w( ̄▽ ̄;)wワオッ!!

白くて清潔で可憐で儚いイメージですね!
こんな風景の中でオニギリ喰うなんて、贅沢ですね!
ぽぽすさん>もしかして花粉症ですか?そうなると春は楽しめませんね。僕はハウスダストアレルギーを克服してからは、花粉はへっちゃらですけど。
軽くシンクロですね!
私も予約連絡がありまして図書館までお散歩しました。
でもおにぎりはなしっ!いやぁ風が強くてくしゃみと
鼻水が凄い勢いででてきまして・・
風景まで気がまわりませんでした。とほほ
幸・水さん>はなみずき→鼻水木への連想はありませんでしたか?それはまずい事を言ってしまいましたね。これからはすぐに鼻水の方が浮かびますよぉ(爆)
ちかごろ、動植物の名を、カタカナで表記しますどすね。それがいけないんだぁ(笑)今まで全然気がつきまへんどしたが、「ハナミズキ」で鼻水を連想してしまうのも仕方ないどすね)^o^;(
タケさん>前にも書いたのですが、本が多すぎて床が下がっています。これ以上(なるべく(笑))増やさないようにという苦肉の手だてなのです。順調に増えていますが(爆)
幸・水さん>立ち木にきちんとした札が下げられており、そこにひらがなで“はくもくれん”と書いてあったので確かな情報だと思います(笑)紫の木蓮は紫木蓮“しもくれん”ですが、ちぢめたら“しれん”になりますね(笑)うーむ何とも知れん木だ(笑)
花水木も可憐な花ですが名前で損をしていると思います。どうしても鼻水木みたいで……m(。-_-。)mス・スイマセーン
そういう買い方もあるんですね。私はとにかく買う!! って感じですもん。大阪で就職の決まった今、昔のような買い方ができなくなったから、勉強しないと。
あっしも、モクレンが咲き白木蓮(あっしはハクレンと呼んでおりました)が咲くと早春、というイメージどす。今年は意外と寒かったので遅かったのどすね。あっしは以前、川に沿って植えられたハナミズキが、ちょっと離れて見ると、とても可憐で、なぜハナミズキの歌がないのかな?と思っていたら、一青窈さんが歌われました。白木蓮も歌になりそうな美しい花どすね=^ェ^=「花追い人」という言葉がありますが、先生の場合、花が追いかけて来たのどすね(^○^)これからは色々な花のそばで美味しいおにぎりが召しあがれそうどすね\(o^-^o)

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。