遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界一

 本日は睡眠クリニック診察の日。最近は担当の臼井先生が構ってくれます。(笑)そうでないと診察なんて「よく使えてます」の一言で終わりますからね。先生はいつも「100点です」と誉めてくれるのですが、今日は「えとうさんは世界一のC-PAP使いですね」と誉めてくれました。上手いね(爆)

 C-PAPというのは強制的に空気を送る機械で、睡眠時無呼吸症に用いるというのは何度か書きましたね。この機械の使用により、目覚めの10分間は頭冴え冴え。この時間帯にネタ転がしをやります。ただ、朝ご飯を食べて食休みに入った頃にはシオシオのパー(爆)

 で、四月からC-PAPを小型のものに代え、仕事中にも使ってみることになりました。「えとうさんはお体の関係で、起きているときの呼吸も浅いかも知れませんね」と先生。実はそうなんです。

 もう世界一の道をばく進ですわ。(笑)
スポンサーサイト

コメント

幸・水さん>僕は口笛が吹けます( ̄^ ̄)でも音程は狂います(爆)
いえいえ、先生が世界一の使い手なんどすよ。口笛だって上手な人もいれば、全然吹けない人もいますもんね♪
あんりさん>あんりさんの寝起きの悪さは、あの女性の魅力の一つと言われる低血圧ではないでしょうか(笑)深呼吸は大切らしいですね。
幸・水さん>同じものをコント赤信号の渡辺さんが、初めて使うシーンが番組の中でありました。空気が無理矢理に入ってくるので、苦しくてとても使えないとしょげていました。
でも僕は世界一の使い手なので、これを付けたまま水も飲めるし、話も出来るのです(爆)
ああ、私もこの機械必要かもしれないです。
目覚めなんて、1時間くらいボーっとベットの中に居ないとダメですし、起きていても以前のように頭が回らない。(って、以前もそんなに回って無かったのですが)
・・・・これは、単に加齢の結果ですかね?(笑)
肺炎も結核もやってますから、もともと私も呼吸は浅いのだと思いますが、やっぱり頭が酸欠かもしれません。(^_^;)
睡眠中に機械をお使いの時は、眠っていらっしゃるのどすから、使用感というのもいまいちはっきりしないと思われるのどすが、今度小型のをお使いの時は目覚めていらっしゃるわけどすから、バッチリおわかりになりますどすね)^o^(空気が美味しいとかだとええどすねっ( ̄^ ̄)

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。