遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞

329055view002[1]


「チームバチスタの栄光」を観てきました。

 原作は文庫でも上下巻の長さですから、それを二時間に纏めるのが監督の手腕。原作では男のワトソン役を女性にし、竹内結子さんをこれに当てたというのが大成功。犯人は誰かなんて推理はもうどうでも良くなります。心臓の大アップも結子さんの笑顔を見るときれいさっぱり忘れることが出来ます。

 阿部寛さんは今回も怪演ですが、かみさんいわく「阿部ちゃんの役柄はいつも同じだね」そろそろ役柄を考えた方がいいかも。

 朝松さん、この映画を観に行って留守にしていました。お電話ありがとうございます。いなくてごめんねm(__)m 
スポンサーサイト

コメント

幸・水さん>医龍は面白かったですね。でもこの映画はあのようなサスペンスはありません。ユーモアたっぷりですもん(笑)
ち~ぼさん>まず映画をみちゃうというのはだめですか?犯人は変わらないと思いますが、内容は全然違うかも知れないので(笑)
バチスタというと、TVドラマの『医龍』を思い出しちゃいますどすね。あれは良かった~特に1が。あっしは手術場面も嫌じゃないのでぜひ観たいどす)^□^(
やっと下巻です。
映画おわっちゃうよぉ~

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。