遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京マラソン

 第1回の東京マラソンが行われました。復路のコースが近くを走るので見に行こうかと、かみさんが前日に言ったのですが、さすがにこれは賛同できず。12時頃から走るのかと思っていたら、朝の9時に始まったようです。見に行こう何て思わなくて正解でした(笑)それに雨が降っていたようですしね。

 3万人が走ったようですが、それでも抽選だったわけで、希望者を全員走らせていたらもっと大変だったでしょうね。水やバナナが給水所に置かれていたようですが、後から来た人には足りなかったみたいで。事前に人数は把握しているはずだから、足りないはずはないと思うんですけどね?でも、バナナを配ったせいで、バナナの皮で滑る人も出たらしい。そのくらい想像が付くと思うのですが、またバナナ会社と癒着結託があったんじやないでしょうな(笑)皮だけでなく実まで落ちていたそうで、走りながら食べるのにはバナナは適していないようです。

 雨の中、ゴールに振り袖の娘さんを立たせておいたのは誰でしょうか?あの着物はもう使い物にならないと思えますが、ちゃんと弁償するようになってますよね?

 やはり最後は文句たらたらになりましたが、実はこれでも言い足りてはおりませんのですよ(笑)
スポンサーサイト

コメント

げのやさん>四万二千本のバナナが用意されたそうですが、足りなくなったそうです。走ったのは三万人ちょいなので計算上は当然余って当然なのですが(笑)一人で何本も持っていった猛者がいたと言うことですね(爆)でも申し込み料が10000円だったらしいので、元を取る気が働いたのかも知れません(笑)
バナナ…!
それは…どんなバナナ好きでも吐きそうになりますでしょう、マラソン最中に食えと言われたら。
うーん主催者ためしに自分でやってみたらよかったのに…。
タケさん>雷門前の三角地帯ですね(笑)あそこに住んでいるおばあちゃんが足が悪く、リハビリ行かなきゃならないのに出かけられず困っていましたね。次からは(やるつもりらしいので)もう少し考えて欲しいですね。
anriさん>走ってる間は渡れないというのが大迷惑ですね。銀座を走りたいならホコ天の時にひっそりやればいいのに(笑)
いんふぁさん>いくらバナナが完全食だといっても、走りながら食べなきゃいけない理屈はないですよね(笑)
 いや、凄い人でしたね。浅草でインタビューを受けていた商店の人は次やるときはコースを変えてくれと言ってましたね。
バナナの皮ですべった人もいたんですか?(爆)
東京マラソン開催の裏側(推測?)を、いろいろ週刊誌で騒ぎ出しているようですが・・・・。交通規制で困った人たちは、お気の毒さまでした。
走りながらバナナというのは・・・(笑 時代が時代なら狂喜したのだろうけど。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。