遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガマの穂綿

これは「ヒメガマ」の写真。この間、これを粉末にしたものを万能薬という触れ込みで売っていたおっさんがおりましたな。これは女の子が死んでいるので洒落にならないんですが。
 このニュースの時に、薬学の偉い先生が、昔はガマの穂を止血に使ったことはあるが、と言っておりました。そうか、「大きな袋を肩に掛け、大黒様が来かかると、そこにイナバの白兎、皮を剥かれて赤裸。大黒様は憐れがり、綺麗な水で身を洗い、ガマの穂綿にくるまれと、よくよく教えてあげました」という歌は、ちゃんと根拠があったんだ。
 そこでググッてみたら。
 ガマの穂に含まれる花粉を,蒲黄(ホオウ)と言います.古代から,止血,通経,利尿薬として用いられています.傷の治す作用の有ることが分かります。
 と、ありました。そうかそうか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ransei.blog78.fc2.com/tb.php/51-3aa8b7b1
<< 街宣車 | TOP | 青汁おばさん >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。