遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

恥ずかしながら

昨日の日記を書いていてふと思い出したのだが。息子が小学校の四年生ぐらいの時、二人で遊びに行った先で試供品のあめ玉を二個もらった。チョコ味と紅茶味で、とりあえず息子に「どっちがいい」と選ばせたら紅茶を選んだ。
 これは息子から後に聞いたことだが、この時息子は「お父さんは絶対チョコを食べたいだろうな」と考えて、紅茶を選んだとのこと。「そうかあー、って嬉しそうに言ってチョコを舐めた」らしい。小学四年生に気を遣ってもらうオヤジってどうよ?

 すまんね息子よ、いつも気を遣ってもらって。
スポンサーサイト

コメント

anriさん>僕が周りの人に恵まれているのは、僕の身体を不自由にしてすまんかった、と言うかみちゃん(神様の事ねw)のお詫びの印だぜ、なんて言っています(爆)
ZERO-3からの続編日記ですね。(笑)
らんせさんの奥方も息子どのも、出来すぎ! 素晴らし過ぎる!

それは「らんせさんが素晴らしいから」・・・?
というのが、江原啓之さんのいう「波長の法則」ですな。ふ~む・・・・。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。