遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年の手帳

手帳

僕はかなりの浮気性で、携帯電話もしょっちゅう変えている。初期の頃から電話会社は何度も統廃合を繰り返しているが、多分すべての電話会社を渡り歩いていると思う。
 同じように、手帳も落ち着かない。何年か「超整理手帳」をメインにしていたが、今年はモールスキンを気に入ってメインにしていた。しかし、最近モレスキンと呼んでね、と言われたのが気に入らず、使うのを止めた。こういう細かいことで嫌になる性質だから仕方がない。
 来年メインにすると決めたのが写真の「ほぼ日手帳」文庫サイズというのが、文庫本好きの僕にピピッと来た。それと日付に旧暦も併記してあるのが嬉しい。時代小説を書く身の上としては、必ず旧暦カレンダーも購入していたが、これがあれば買わずに済む(いや、多分買うとは思うが)
 とても便利だが、あちこちにロゴが入れてあるのが気に入らない。再来年手帳を変えるとしたら、ここが気に入らなくなったためである。今から予測しても仕方がないが。
スポンサーサイト

コメント

アシシさん>住所録だけじゃなく、日記もすくちゃだめですよぉ(笑)
僕は飽きっぽくないんですよ。
ここ7年はPAGEMのateenaで週間タイプの手帳です。その前の6年はやはりPAGEMのAppoint という手帳でした。その前は能率手帳です。(この何年間分は捨てました)
共通しているのは見開きで一週間分、というところです。
その前は大学ノートに日記を書いていて、手帳は持ってませんでした。(大学ノート何冊かは捨てました)

母方の寺の名前と場所を失念した時、手帳の簡単な日記ですぐにつきとめました。
こうしたときに便利ですね。ですから、全部捨てたいけど、止めておいたほうがよいみたいです。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。