遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春駒

 近所の大型スーパーで鹿児島物産展をやっていたので、ひやかしで覗いてみた。結局薩摩揚げと黒豚とかるかん饅頭に尽きるわけだが。練り団子の「春駒」はもともと「馬んマラ」と言っていたそうだ。馬のチンチンである。確かにその通りと言うネーミングセンスである。薩摩御行の際、これを食された天皇から、この美味なるものは何であるかとのご下問があった。まさか「はい、馬んマラでございます」とも言えず、窮したお供の者は咄嗟に「春駒と申します」と答えた。「咲いた桜になぜ駒繋ぐ、駒が勇めば花が散る」という和歌を思い出しての事という。
 どことなく、太田道灌の「七重八重~」のエピソードを彷彿とさせる。「春駒」というのも、秀逸なネーミングであるな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。