遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ススキの原は銀の色

ふっと思ったのだが、最近ずいぶんススキを目にする。秋だから当然と言えば当然だけど。でも一昔前には背高泡立草に押されてススキが絶滅するんじゃないかと言われていたと思うが。
 タンポポなどは、外来種に押されて国産種は消滅の危機にあると聞くが、ススキは頑張っているじゃないか。偉いぞ。
 当時、アレルギー性鼻炎の原因と言えばこの背高泡立草だったものが、いつの間にか杉花粉になっていた。両方のアレルギーだと春も秋も大変なことになるわけだが、ともかく背高泡立草は消えてくれて問題なし。
スポンサーサイト

コメント

いえいえ、いつも秋の風物としてみていて、風情があるという方もいるんですよ、
混乱させてごめんなさい
プルトーさん>レスが遅れました、ごめんなさい。で、セイタカアワダチソウって何かの役に立つんですか?薬になるとか、堤防を強くするとか???
はあーこちらは、セイタカアワダチソウの天下です。ススキもあるけれど。
中には、セイタカアワダチソウ擁護派もいるんですよ。
幸・水さん>いやあ以前はセイタカアワダチソウばっかりになっていた気がするしですよねえ。
見ました。(^^;ほんに久しぶりどした。そのかわり、ススキはあまり見かけまへん。地域によって、っつうか、畑?、区画によって違う草が生えてるみたいなんどすよお。あっしも、銀色の波の上のお月様を見てお団子食べたいなあ(o^-’)b

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。