遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

奇談

B000eru9tq01_ss400_sclzzzzzzz_v55288036_  久しぶりにDVDを借りて見た。「奇談」である。これは諸星大二郎のコミック『生命の木』を原作にしたもので、内容は簡単に言うと「神が創ったもうひとつの人類」という話である。こんなもん、キリスト教圏で上映したらその騒ぎは「ダヴィンチ・コード」どころじゃ済むまいと、嬉しくなってしまう。なかなか壮大なヨタ話になってて、いい。

 内容としては???と、何故の嵐が吹き荒れるのだが、最後に藤原恵麻ちゃんが「謎のまま終わった」と述懐したので、それなら仕方がないと納得する。少し調べてみると、途中で解説すると最後がネタバレしそうなのでカットしたシーンが幾つもあるらしい。

 妖怪ハンター稗田礼二郎(阿部寛)が全く何の役にも立っていないが、トリックの上田次郎(「どんと来い!超常現象」の著者)と兄弟と思えば許せる。

 楽しかったからいいのだ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。