遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

江戸東京博物館

Shibasen1  昨日から江戸東京博物館で『驚異の地下帝国 始皇帝と彩色兵馬俑展・~司馬遷『史記』の世界~』が始まったので、見に行った。TBSの不思議発見でも取り上げられたから、人が多いと嫌だなと思ったが、意外に空いていて助かった。博物館などは水曜日・木曜日といった辺りが一番空いている。この辺は経験則である。いつもなら音声ガイドは借りないのだが、ゆっくり見られそうだと判断して借りた。大正解。ゆっくりと、感心しながら見ることが出来た。

 彩色された兵馬俑は近年発見された物で、色づけはされていない物という観念があったので、ちょっとびっくり。いやあ始皇帝ってすごいや、と思うと共に彼の国の歴史の長さ・深さに痺れる。

 その内早起きが出来たらまたどこか見に行こう。

スポンサーサイト

コメント

10年以上前ですけど、父が西安に居たことがあり、良い機会と私は嫌いな中国に(笑)1週間ほどの旅。兵馬俑の採掘されている所に観光しました。あのバカデカさと数に恐怖のようなものを感じました。その頃、色つきの兵馬俑は見なかったように思います。
anriさん>国は嫌いでも料理は好きでしょ(笑)彩色された兵馬俑はまだ八体しか発掘されていないそうです。現地に行かなくても見られるというのは、僕みたいな物には実に有り難いです。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。