遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リアルタイム

 かみさんの姪が、今年の春から東京に暮らすようになった。時々顔を出してくれるのだが、昨日も来てくれたのだった。

 話している途中でメールが入り、「ご免なさい」と謝ってメール返信。さすがに最近の子はメール打ちが早い。鬼か嵐のように打ち返している。

 その後しばらく話していたら「ともだちがエレベーターに閉じこめられて……」という話になった。えーっ知り合いがそう言う目に遭うって滅多にないよねー、とノリノリになったら。さっきのメールがその連絡だったと!

 えーっリアルタイムで今閉じこめられているんだあ!もうビックリ。もっと励まさなきゃあ、電話番号かけ続けていた方がいいんじゃないの、と言ったが、お友達は既に管理会社に連絡してその助けを待っている状況。その為に電話は開けておかなければいけないとの事。ああ、そう言えばそうか。

 エレベーターの中には一人だが、電気は付いているらしいのでまだましか。やがて無事救出されたとの連絡が入り、みんなで良かった良かったと安堵する。世の中には色々なことが起きるが、エレベータに閉じこめられている人から、リアルタイムの報告が入るというのはめったにないぞ。なんかビックリした。

 ちなみに、止まったエレベーターはシンドラーではなかった。それがちょっと惜しい。

スポンサーサイト

コメント

すごいライブどしたね。早く助かってよかったどすね♪こんなに暑いと消耗してしまいますやろ?
このあいだ、映画「スピード」をちらっと見て、身につまされました~~(?)キアヌに助けられるのはいいとしても(笑)
これはかなり刺激的な出来事ですね。
とたんにその場が現場であるような・・・・・・。
私も携帯メールは超遅いので、こういう話を聞くと練習をしておかなければと思います。
anriさん>メールではなく、直に話してもいいのです。(笑)早撃ちの練習よりも、携帯の充電状態には気を付けていましょう
幸・水さん>若い女の子が一人で閉じこめられるというのは、そうとうな恐怖感だろうと、容易に想像が付きますね。携帯がその恐怖を少しでも和らげてくれた訳ですから、持ってて良かった、ですね。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。