遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パスタ

 パスタ半額セールをやっている某店に、かみさんと二人で出かける。こういうのを嗅ぎ付ける嗅覚には自信があるのだが、嗅覚のある人がごまんといて、もう押すな押すなの大盛況であった。

 半額となれば、普段躊躇するようなものを食べるのが常識、と、言ってもここは普段でも安いのだけどね。で、僕は「わたりがにのホワイトソース・スパゲッティ」を注文。いつもこれしか食べないのだが、今日は850円が425円だもの、二皿食べてもいいぜ。そんなには食べられないけど。

 それなのに、僕の隣の席に座った25歳くらいのお姉ちゃんは、ほうれんそうのスパを注文した。ほうれんそうのスパは普段でも450円。今日は225円だぜ。これには「よくばりほうれんそうスパゲティ」というのもあるのだから、今日ぐらいはそれにするよね、普通。

 しかしそのお姉ちゃんは、コーヒーやジュースを飲むのでもなく、ただの水を飲みながら、すごく丁寧にスパゲティを食べた。後のお皿は舐めたように綺麗である。          多分、お金に苦労している子なんだろうなあ。おじさんが奢るから、好きなものをもっと食べていいよ。そう言いたかったけど、そんな事を見知らぬおじさんからいきなり言われても困るだろうなあ。そう思ってただ胸の中で「がんばれ」と言った。こういう時のコミュニケーションが素直に取れる工夫はないものか。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。