遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いただきもの

84 「暁けの蛍」講談社・1800円(税別)を著者の朝松健様よりいただきました。ありがとうございます。

  もはや自家薬籠中と言っていい朝松さんの室町もの。一休さんの活躍はすでに何作も書かれていますが、今回はそれらの作品とは些か趣を異にしている印象です。いや、忙しくてまだ読む暇がないのであります。ああ、朝松さんファンに殺されそうだな。

 あちらも僕の贈る本を読む暇がなさそうだからおあいこね、と、逃げといてみる。

 本作は一休さんと世阿弥が半生を語り合うという哲学的な内容になっている模様です。買ってね。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。