遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こんな本を読んだ

Photo_1  ダーティ松本との絵本を描こうじゃないか計画の一環として、最近悟り系の絵本に目を通している。今回は「禅をさがして」であります。ぶち猫コヤバシととら猫タネダという禅僧、違った禅猫が人生の真理を求めて旅をするという内容。コヤバシ?コバヤシじゃないの?

 実はこの本は外国の人のコンビが描いたもの。その為、コバヤシ→コヤバシのような微かな違和感を感じるんですね。全編を通して。そこが日本人にはより面白く感じるし、意外と言っては悪いけど気付かされる所も多いのであります。

スポンサーサイト

コメント

これは!早速チェックしなければなりませぬ。
おもしろそうですね。絵本侮れませんね~♪
外国の方から見た日本ってのもおもしろそう。
ところで、らんせ様の絵本・・・楽しみですね~
ってどんなんだろう~むふふ?
 びょみよーなズレ感が楽しいですよ。(笑)
 僕とダー松の絵本は、色々なラインで制作予定です。
 どうせやるなら、新しい試みもしてみたいし。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。