遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物

1106405419.jpg


『怪盗ましら小僧』 (宝島社文庫 「この時代小説がすごい!」シリーズ) 価格¥ 691 を 著者の芦川淳一様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m

帯文

あこぎな店しか狙わない!

猿(ましら)のようにすばしっこい

義賊の正体は?

誘拐された同心を助けに現れたのは、巷を騒がす謎の怪盗だった!



芦川さんのこの本は、もう半月ほど前に届いていました。でもほかの人はだれもアップしていなくて芦川さんご自身もこの本に関してはアップしてありませんでした。なので、僕が勝手にアップするといけないのかなと思ってそのまま待っていました。数日前ようやく芦川さんがアップされたので、もう紹介してもよいのでしょう。いただいてすぐに紹介すると、フライングになるといけないので、なかなか気を使うところです。献本していただいたら紹介するのが小説家同士の仁義だと思うのですが(笑)だれも紹介していないと不安になります。ともあれ買ってくださいね。






スポンサーサイト

コメント

僕は仕事の早い出版社は大好きです(笑)早く紹介しておくとち~ぼさんなどは予約してくれると思いますよ。ただ今回の「ましら小僧」はあんまり紹介が上がらないので、ボケたか夢を見ているのかと思いましたです。はい。
今度から少し早めに更新しますですm(_ _)m
何だか別の作品ばかり思いついちゃって‥‥。
お気遣いさせてしまって、すみません。
宝島社は気がはやくて、いや、仕事がはやくてというべきか、発売日よりもずいぶん早く発送してくれたのです。
見本ができるのも早かった気が……。
久々の更新ですね。その後、いかがでしょうか? ひたすら、秋分の日を楽しみにしております!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。