遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

血管出ねえし

病院からの呼び出しで行ってきました臨時診察。

しかし担当の先生は落ち着いております。

「肝臓の値が確かに悪くはなっていますが、まあ、それほどは‥‥。それより脱水気味ですね。利尿剤が肝臓を悪くしている可能性が無いとは言えませんが‥‥」

二週間後はどうせ定期検診だから、飲んでいる肝臓薬を少し増やして様子をみることになりました。

血が止まらずに肝臓が悪ければ肝硬変でOUTかと考えていましたが、血小板も変わらずそれほど肝臓も悪くなっていないとなれば、何でもないじゃん!

でも血液検査はする、と。

名人の姿は見えないし、寒いし、浮腫んでいるし、脱水しているんじゃあ、血ィは採れませんよオ!

と、泣きついたのですが、さすがに聞いて貰えず‥‥。

採血へ。そこにいたのは当然あの看護師さん。

基本的に人はいい、でも数年前の初対面は金髪でポニーテールだった。そのころ50歳くらいに見えたけどね。

今は黒髪短髪ですが、HKTのはるっぴみたいな髪型。みかけで人を判断してはいかん!

でも必ず失敗して他の人を呼ぶのね。何度かは自ら挑戦する、諦めない。偉いけど僕は痛いぞ。

今回、どこを擦っても叩いても血管は見えず。以前外科の先生が見つけて点滴を入れてくれた左手の親指を僕が提案してここに一発。

何とか血管に刺さったものの、思うように血が出てこず、予定の半分をやっと。

「これ抜きます、別の場所にもう一度いいですか?」

まあ、いいも悪いもないわなあ。

右手の甲に打つも血管に行き当たらず。ここでようやく選手交代ですよ。

病院の中で今使える中の名人を呼ぶ事に。なぜ最初からそうしてくれぬ。

僕専属の看護師が見つからないので代わりの名人がやってくる。

おおっ!やったあ!

何とか採血が終わりました。

病院で分かっただけの結果では緊急な状態では無い。

二週間後の定期検査ではまず血液検査に回ってから診察をすることになりました。

今日針を刺した所は確実に内出血してるし。二週間後は今度こそ採血できる場所はないぞ。

なんて事は言っても無駄か。

「なるほど、それで安心してすっきりと新年を迎えられるってわけですね」

「そうとは限りません」

先生、言いますね(笑)

どうも僕の担当の医師は、段々脅し上手になっていくのが常です。

ううむ、それだけ僕がチャランポランに見えるのか。

わからんではないが(笑)










スポンサーサイト

コメント

うーん、血管が中の方にあるって解釈でいいのかなあ?まあいいか(笑)ただ昔から血小板が少なくて血が止まりにくいので、あまり怪我をしないように言われています。
でもきっといいこともありますよ!
血管があまり体表近くにないということは、ちょっとやそっとでは怪我をしないということになりませんかね(^_^)v
採血の時はちょっと痛いですけど……
結局五カ所が内出血中です(ノД`)昨日も帰りに天ぷら蕎麦を食べましたが、ご褒美に構わないですよね(笑)うーん、盛岡も蕎麦が美味しそうですね。
患者さんの気持ちがわからない・・・困ったものですね! さぞかし痛かったでしょう。ご自愛、切に! 早くも師走突入です、今日は盛岡まで行って、原稿催促ですが・・・。ご健筆を!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。