遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物

1106339155.jpg
『よろず屋稼業早乙女十内(五) 晩秋の別れ』 (幻冬舎時代小説文庫) 価格¥ 600 を著者の稲葉稔様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m


帯文

女を泣かす悪党に

容赦はいらぬ!

神道無念流の真剣が唸る。感涙のラストまで一気読み!!





帯にあるように、一期読み出来る小説は優れ物です。

巻置くを能わずなんていいますもんね。面白くて止められないつうことです。

読者は一気に読んで、ああ面白かったさあ次を頂戴となります。

大丈夫、稲葉さんは待たせません。

直ぐです、直ぐ次を読ませてくれます。

幸せなことです。











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。