遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば

imglあ

先週土曜日に現代美術館で開催されている特別展「手塚治虫×石ノ森章太郎 マンガのちから」に行ってきました。夏休みに入ると観客が増えるだろうと予測して、早めの鑑賞です。

案の定人少なめ。いや、それにしても少なすぎじやないか?

サイボーグ009の有名なシーン。

『ついに正体を現した諸悪の元凶、ブラックゴースト団総帥、それは、三人分の大脳がカプセルに入った形で保存されたモノだった。仲間達の生存に絶望し、総帥の攻撃に屈しそうになったジョーを救ったのは、ジェット・リンク(002)からの通信だった。彼は、一人成層圏で命を終えようとするジョーを追って、その持てる燃料のすべてを使い地上から宇宙空間まで追ってきたのだ。

 魔人像の爆発と共に宇宙に放り出されるジョー。それを受け止めたジェットには、もはや大気圏に再突入するだけの燃料は残されていなかった。自分を見捨てて帰れというジョー。だがジェットは、生死を共にすると誓った仲間を見放すことはできなかった。燃え尽きながら地表へ落ちて行く002と009。ジェットは最後につぶやいた。

「ジョー、君はどこに落ちたい?」

 輝きながら燃え尽きようとしていた二人を地上で見ている影があった。家の窓から流星を見る姉弟。弟が子供らしい願いをとなえるのを微笑みながら、姉は世界の平和を祈っていた。』

ここ、ネットから拾ってきました。最近よくパクリますな。

この生原稿もありました。見て、ちょっと震えました。

IMG1164.jpg

トキワ荘も作ってありました。でもどこか観客の熱気が感じられない。
もうトキワ荘の伝説も時代の波に浚われようとしているのかなあ。

グッズは一杯売っていたよ。僕は何も買わなかったけど‥‥偉い?








スポンサーサイト

コメント

やっぱり生原稿は凄いです。印刷した物と全然違いますね。どうせレベルが落ちるのなら、あそこまで凄い線を引かなくてもいいのにと思いました(笑)フフ、僕を知っている人はグッズを買わなかった事を誉めてくれるんだな(爆)
手塚先生だけではなく石ノ森先生も!!!生原稿だなんて生つばごっくんものですよね。私はお家で「手塚治虫とキャラクターの世界」というムック本でうっとりしてます。コマがひとコマひとコマ生き生きとしてますよね。台詞がなくても表情、体全体で表現されてる。漫画というより舞台をみてるように・・・・

夏休みはいったら人でいっぱいになるのではないかと思いますよ。


しかし・・・グッツ我慢したのですね!え・・・・・・偉いっ(笑
えへへ、誉めてもらえた(*^^*ゞ
漫画の神様・手塚治虫×漫画の王様・石ノ森章太郎。という讃辞も若い人には分からないのかも知れませんね。ううむ。
更新、嬉しく拝見しました。トキワ荘も忘られつつあると思いますよ・・・若い人は、あまりにも多くの情報に踊らされて、自分にとっての必要な情報を入手できないと。しかし、グッズを買われなかったとは! 偉い!  猛暑日が続きます・・・どうかくれぐれもご自愛下さいませ! 

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。