遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物

61wL1u5KsJLSL500AA300.jpg

『奉行の杞憂 八丁堀手控え帖』 (講談社文庫)価格¥ 580 を 著者の稲葉稔様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m


帯文

「隠密同心深見十兵衛」
胸のすく活躍!

若い同心が先輩同心に
斬りつけた。奉行所内での
衝突にひるまず、
十兵衛は“正義を貫く”!!

“身内”の事件

にも、容赦はせぬぞ









帯の激しい文章に比べて、表紙絵はおとなしい感じがします。

これは十兵衛とお仙でしょうね。

裏表紙に二人の仲も新たな展開とあるので、ははあん。なのでしょうか?

まあそれもこれも読んで見なければ分からない。

買いましょう。

人情こまやか稲葉節!











スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。