遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物

b0122645_1581722.jpg

『風塵の剣 (三)』 (角川文庫) 価格:¥ 580 を 著者の稲葉稔様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m

帯文

こやつが父と母の命を-。
許さぬッ!
根岸肥前守、東洲斎写楽、憎き仇敵。
運命の出会いが、彦蔵を大きく揺さぶる!

3ヶ月連続刊行の三巻目。
彦蔵は遂に両親の仇に巡り会います。
取りあえず目的の一つは果たされますが、
彦蔵の成長物語にはまだまだ先があります。

次巻を待ちましょう。



b0122645_15565635.jpg

『およもん-かごめかごめの神隠し-』 (廣済堂モノノケ文庫) 価格:¥ 660 を 著者の朝松健様より御恵送戴きました。ありがとうございますm(_ _)m

帯文

元禄の世、子どもたちだけが会える不可思議なともだち
正義の子ども妖怪、
お江戸に現る!



およもんとは、朝松さんによれば「九州地方に多いオヨモンは妖怪変化、恐ろしいモノの総称である。四国の香川県各地でマノモンというほかオジャモ、オジョモという呼称のもともオヨモンと似て、出逢ったらオヨッと叫ばずにいられないモノのことで、オヨは驚いたときに発す語である」
僕が「およもん」と聞いて思い出すのは 、おてもやんの歌詞。
くまんどんの「よじょもん」みゃありにゆるゆる話も きゃあしゅうたい
ですが‥‥何か関係があるのかな?
朝松さんに調べて書いてもらおう。




どちらも面白いので買ってね。




つうことで、五日ほど遅れてようやくUP出来ました。
天候の変化でなかなか調子が出ませんが‥‥。







スポンサーサイト

コメント

がんばります!
そして、ますますのご健筆を!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。