遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大コケ

 実は、兄が亡くなったとの連絡を貰った日、かみさんは即一週間の休みを取った。
介護は元日だからと休める訳では無い。だが、事が事だけに代わりの人が行ってくれるよう、かみさんの職場でやりくりしてくれたのである。

 そこまで済んだところで、葬儀場に空きがなく、通夜と葬儀が一週間後だと連絡が来た。
もうどうしようもない。そこの二日間は息子の方で休むことになった。

 通夜の日は一日ゼリーのみを摂り、下痢止めのロペミンを二回飲んだ。息子の方も僕をトイレに座らせる練習を何度もシミュレートし、お互い万全の体制で通夜の席に臨んだ。

 父の葬儀は熊本であって行けなかった。事実上これが人生初の葬儀体験である。なので、通夜に刺身が出るとはびっくり仰天である。ただ、何一つ食べることは出来ない。一晩の長丁場なので何も食べず、水も控えている。

 ところが、2時間ほどで散会となった。今時はそういうものらしい。

 初七日も引き続き済ませたが。この時点で左腕がどんどん動かなくなって来る。右腕は元々弱い。仮面ライダーV3にならえば、力の左・技の右である。その左が動かなくなるとこりゃかなり拙い。

 帰りの車の中で、せめてあの大トロ食べれば良かったと思ったが後の祭り。

 次の日が葬儀だったが、

 兄が焼かれている間、控え室で食事である。内容はほとんど昨日と同じ。昨日の大皿が個別に分けられているぐらいの差。昨日の後悔を繰り返してはいかんなと思ったが。

 いや、これはなかなか食えんぞ。

 今夏の暑さと通夜・葬儀で完全に体力を持って行かれた。

 立ち直ったとおもうとコケの繰り返しである。








 で、今日は大コケだった、という話さ。あーしんど。










スポンサーサイト

コメント

父の時は熊本でしたが、焼くスイッチを親族代表が押し、骨も親族が砕いたそうです。今回は既に原形を留めないぐらい細かくしてありました。親族の心の負担を考えると、今回の方が断然いいですよね。料理が生臭物で構わなくなったのは何時頃からでしょうね。さすがに肉や魚の焼き物は出ませんよね?
会社関係の葬式の手伝いをしてたので
(経理なので主に香典の管理)
葬儀屋か?というぐらいお葬式にでましたが
(ちょっと大げさ)
最近はにぎりのおすしとかもがでますねぇ~。
お手伝いだから遠慮してるけど。
ホール(焼き場)もとても綺麗で、おどろおどろしくないし。
でも本当はお寺でのお葬式の方が、色々みれないとこみれて
(あ、お寺の中ね)好きなんですけどね(不謹慎でごめんなさい)
今年の夏は暑かったので、お亡くなりになった方が多かったんですかね。お通夜っててっきり一晩明かすものだとばかり思っていました。それより何より焼かれている最中の食事ってのはねえ‥‥精進料理でもないし、いいのか?
他県(千葉)にお嫁にいった同級生から
親戚のお葬式会場がなくて一週間ものびたー
ありえん!とメールがきて、そんなのこちらで
はありえないのでびっくりしてましたが。
あるんだぁ~。2時間で終わるというのも
驚きです。ただでさえ暑かった夏。残暑も
厳しかったし、今は温度差が激しいみたいですねぇ。
お体お大事にしてくださいね。あーしんど精神
でぼちぼちいきましょう♪




絶対やらないと思っていたゲラ校正ですね(笑)来月、もろもろの愚痴を聞けるかと思うと楽しみです(爆)
お通夜、ご葬儀、お疲れさまでした! どうか、どうか、お体ご自愛下さいませ。来月の23日、どうかよろしくお願いいたします。お蔭さまで、小生、再び今夜から、講談社現代新書4冊分の、ゲラ校正に励みます。仕事があるって、有難いことです!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。