遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふう

体調悪し。

尻穴がなんだかヒクヒクして怖い(笑)

お腹キュルキュル言うし。

弱っているとブログの誤植が多くなり説明不足になる。

勘弁してね。

ところで、親父の墓は大田区の鵜木にありまして、一つ曲がり角を間違えると橋を渡って川崎になってしまう場所。

千葉近くのうちは東京の東の果てだから、東の外れから西の外れまで移動することになる。

遠いよ!これで疲れて調子が悪くなったかな?

これで、墓から色々持って帰ったとなれば、幽霊好きの人は喜ぶかな?(笑)

お墓で小耳に挟んだ会話。

「◯◯さんは88歳だけどお肌つるつるで毎日ゴルフに出かけてるわよ。いつもウナギを食べているんですって」

「あら、わたしもウナギを食べなくっちゃ」

当然その日は僕もウナギを食べたけどさ(爆)

うーむ、消化しきれずにそれで腹を悪くしたかなあ‥‥。

アメリカがワシントン条約の絶滅危惧種にウナギを入れようとしているらしい。

そうなるとますますウナギが食べられなくなる。

アメリカのお節介には本当に腹が立つ。

クジラも食卓に上らなくなったが、あれも大好きだった。

クジラが世界の海に溢れ、ウナギが河をふさぐように増えた時、

済まぬ、悪かった、もう一度喰って減らしてくれ。と、頼み込んで来ても、

もう~食べてやんないからね!

















スポンサーサイト

コメント

基本食文化に他国が口出ししちゃあいかんですよ。朝鮮に犬食いの文化が残っていても僕は止めろとは言いません。ただ、猫を喰う中国人と同様、友達にはなりたくありませんが(笑)
「ウナギが河をふさぐように増えた時」? ふふf・・・・そういう日はやってこないと思います。(笑) ま、あたしゃ、あんまりああいう長くてにょろにょろしているのは嫌いなので、うなぎは食べられなくなっても差し障りはござんせんが、クジラは好きでした。・・・・とはいっても、ちゃんと味を覚えているかと聞かれると・・・・、幼少の頃に缶詰を食べた記憶があります。(焼いても食べたかな?)もっともその頃は、バターを指先でペロッと舐めさせてもらっただけで「おいしい~っ!」と感動したくらいなので、今の時代だったらおいしいと感じたのかどうかという疑問はあるのですが。・・・・・・
ですよねー!体調が良くないと書けないし、いいときは原稿を一字でも書いた方がいいですよね!ブログ書きは時々にしますねっ♪ 
体調がよくない時は、無理して更新しなくてもいいですよ。無理は禁物。小生も無理しませんから・・・もう少し無理したらという声も聞こえますが、無視です。生きているだけで、丸儲け。と言いつつ、えとうさんから、原稿いただくまでは、生きていますのでって、催促コメントに(笑)。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。