遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年は

森鴎外生誕150年ということになる。

時代小説のお手本の一つとして、僕は鴎外の『阿部一族』『高瀬舟』をあげたい。



鴎外の墓は三鷹禅林寺にある。

10年ほど三鷹に住んでいたが、禅林寺は歩いて5分ぐらいの所にあり、散歩のついでに時々のぞいた。

実は向かい合わせに太宰治の墓もある。

桜桃忌の当日に出かけてみたら、太宰の墓の刻まれた文字にサクランボ(桜桃)がびっしり押し込まれ、いい若いもんが墓の前に大勢たむろして、じっと項垂れている。どうも太宰と勝手な会話していると見た。

それはいい。

全員が鴎外の墓に尻を向けて、鞄などを乗せている輩までいるではないか。

へたれ太宰が当代の人気者なのは仕方が無いが、

鴎外様をないがしろにするんじゃないぞコラ!

と、思ったさ。









スポンサーサイト

コメント

開設おめでとうございます。と言うことで、リンクのトップにさせて頂きました。
かみさんが太宰嫌いなんです。作品というよりも生き方のはた迷惑なところが(爆)僕は中学生までは、母から風太郎と乱歩を禁止されていました。でも僕はこの二人の信奉者です(爆)
よく読みました。舞姫や、高瀬舟など、印象に残っています。また、早速に、小社(すなっぷ)ホームページのリンクありがとうございました! どうかお大事に!
多分・・・おかんがファンだったのか
太宰全集があったので読んだ記憶がある。
でも、好きじゃなかった(なよなよしてるから)

鴎外・・・もあったけど記憶がない。
青空文庫で読んでみます♪

ちなみに何故かうちでは三島由紀夫禁止令が
でてました。そのせいかファンになってしまった(笑)

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。