遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一緒

朝晩、かみさんが毎日僕の腹と脚をマッサージしてくれることは何度か書いた。

ただ最近は、さすがに夜は辛いらしく、僕の脚を二・三度さすったら寝てしまう。

無理もない。

朝は腹を30分、脚を30分揉むのは変わらない。休みの日はもっと長くなるが。

先日、お腹をさすって貰いながらやたら気持ちがいい。

どうもかみさんの手の温かさが原因らしい。

温かいんじゃねえな、これは、と気付いた。

「でこちゃん熱があるよ、計ってごらん」

計ったかみさん

「あ、七度六分ある。何だかダルいとは思ったんだ」

「風邪でしょう、直ちに処方しなさい」

葛根湯が切れていたので、かみさんは生姜湯を作って飲んだ。

基礎体力はあるので、かみさんは半日ほどで回復した。

早めの手当が良かったようだ。

誰かが側にいてくれると助かることがずいぶんある。

僕の睡眠時無呼吸症候群も、かみさんが

「息が止まるよ」

と、言ってくれなければ分からなかった。本人は眠っているつもりで自覚症状というものは無いからね。

胃を悪くしてもかみさんはすぐ気付いている。

匂いがするらしい。

そこで直ちに食事制限が入り、消化のいいものしか出てこなくなる。

僕はスルメや砂肝が好物なのだが、まず食べさせて貰えない。

有り難い、けど辛い。

でも、僕には手がある。

息子夫婦と出かけてこっそり食べるのだ。

息子は苦笑しながら、食べるのを許してくれる。

こちらも、有り難い。











スポンサーサイト

コメント

風邪流行っていますか。ま、僕は真冬でも氷の入った水を飲みますが‥‥(爆)
胃腸に来る方、頭痛が酷い方、発熱する方、私の周りでも多いです。
奥様は重くならずによかったですね。早期発見がやはり効いたのでしょう。
先生もあまりカンニングなさらずに(笑)寒暖の差が大きいので、つい熱い物や冷たい物、両方に手が伸びてしまいますよね(^_^ゞ
ナッツくんも匂いで見分けてくれそうですね。おっご主人無駄遣いしようとしているでしょう、とか(笑)
貧乏人は家族仲良くせねばならぬのです(笑)
うちも匂い(臭い)で気づいてくれます。
おかげで、風邪こじれる前に早めのパブ○ン
できます。ありがたやありがたや。

でも、らんせさま・・・こっそり食べるのは
こっそり食べるのは・・これも奥様想定内
で、だからこそ家では厳しく制限するのかも
しれませんね。うん、愛ですね愛♪

いいお話でした! どうか、どうかお大事に!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。