遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ウォーターサーバー

なるものを入れた。

フレシャス(Frecious)というメーカーで、

富士山のバナジウム入りナチュラルミネラルウォーター、と言うのがウリらしい。

top_rank_img01.gif
 
ちっちゃい画像しかなかったが、これ。

黒猫さんが運んできたものをかみさんが一人で取り付けたから、簡単便利ではある。

原発事故以来、うちもご多分に漏れず2リットル入りペットボトル飲料水を半ダースで買う日々が続いていた。

かみさん、重くて大変である。

で、サーバーを入れる機会を待っていた。

このサーバーは震災以後に作られ、それまでは通電しないと水が出ない仕組みだったものを改良。

ただボタンを押せば命の泉湧く(古い)。

通電して後のスイッチを入れておくと、何時でも冷水と熱湯が出る。

しかし、節電のため通電はしていない。

お湯はヤカンで湧かせば良いし、僕はどうせ水に氷を浮かべて飲んでいるし。

要は放射性物質の含まれない水を安心して飲めれば良いのだ。

「富士山の第四層まで掘り下げて採取した水って言うから、絶対美味いぜ」

「そうだね!」

期待しつつ二人同時にゴクリ。

「ん?」

たいして変わり映えしないが‥‥。

「あっ!」

そこで気付いた。

ペットボトルで買っていた水も、

富士山のバナジウム水だった‥‥。











スポンサーサイト

コメント

一日中90度の温度で沸かし続け、一方は5度に保っているとかなり電気代が掛かります。ティファールポットは一分かからず沸くので、完全にティファールが節電になると思います。ガスもあり。
おそらく、通電してお湯も使った方が、経済的かもしれなくてよ。

労力+湯沸かし代と電気代…
天秤にかけたら…

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。