遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うーむ

痛み止めに飲んでいるイヴ・クイックがだんだん効かなくなってきた気がする。

体が薬に慣れてしまうということはあるからなあ。

替えてみた方がいいのかな?

ただ、胃が荒れても困るし。

筋肉に沿ってファイテンシールは張りまくっているが、骨が痛いのには効かないだろうなあ。

かみさんが今年初めてのスイカを買ってきてくれた。

僕一人で食べるから、パックに入った切り身スイカなんだが。

多分これから毎日買ってくれるだろう。

スイカが僕の好物と知っているからな。

毎年、寒くなってもういいやと僕が言い出す10月頃まで買ってくれる。

なんでこんなにやさしいんだろうと思う。

今や僕を介護して働いて、食べさせているんだもんなあ。

今朝、

「うー身体が痛てえ~。何とか仕事したいのに」

と叫ぶ僕に言った。

「もういいよ、あの世に行ったら好きなだけ書きなさい。あの世では体の痛みはないからね」

気持ちは嬉しいがそうはいかない、痛みに耐えながら書く自分というのも格好いいしな(笑)












スポンサーサイト

コメント

この世でもあの世でも、いっぱい小説を書きたいです!おつきあい下さい。
おお、アドバイスありがとうございます!持つべき者は病気仲間!明日セルベール買って来ます。
本当に、無理しないで下さいね。5月3日は、お会いして、楽しい会話をするだけで充分ですから・・・と、ついつい編集者としては、ダメですが・・・とにかく、原稿より健康(BY 三好徹氏)ですから。どうかお大事に! 
特に鎮痛剤の類は習慣性が出てきたり、効かなくなりやすい薬です。

最近は売薬でロキソニンが出たので、売薬なら、それが最強。

ワタシの場合、呼吸器系の基礎疾患があるので、鎮痛剤にはかなり神経を使う。
イブプロフェンのような合成薬はあまり使えない。
で、安全なアセトアミノフェン系の薬を使うことに。
イブプロフェンが効かなくなったなら、成分が違うアセトアミノフェン系を使うと効くかも。

それと、どうして痛みが強い時は、鎮痛剤の最大量で24時間を割って、何時間おき…で、薬を飲むのが一番。
血中濃度で、薬が効くかどうか、決まるから。
そうなると、空腹時に薬を飲むことになるから、多めの水(概ね150cc)で飲むようにしています。

胃薬と鎮痛剤は領域が全く違うので、一緒に飲んでも問題ない。
お薦めの胃薬はサトウ製薬のセルベール。世界中で一番使われている胃薬、セルベックスの成分とほぼ同じだそうです。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。