遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

行ってきた

睡眠クリニックへ。

実は数ヶ月前から名前が変わっている。でもおぼえるのが面倒だから、この先も睡眠クリニックと呼ぶ。

僕が通い始めた十年ほど前には、まだ余裕があったクリニックだったが、最近ではもう患者でごった返して座る席が足りないほど。

来月には遂に第二クリニックが発足する。

それだけ眠りに対する意識が高くなったって事だな。

かみさんとの会話。

「あの頃は患者も少なかったから、入院、検査も余裕だったよなあ」

「早くて良かったね」

「まあ睡眠時無呼吸症候群のさきがけだぜ」

「うん、さきがけ、さきがけ」

おい、あやしているだろう。







スポンサーサイト

コメント

僕はC-PAPという空気を送り込む器械を就寝時に使って、強制的に呼吸をしています。ご主人や息子さんは?機械音が相当うるさいし、顔に付けた姿は百年の恋も醒めると思います。それでも38年間熱々だぜ(笑)25年?まだまだやね(爆)
自分では、いびきをかいているのも分かりません。まして止まっているなんて。一緒に寝てくれるかみさんという存在があったからこそ、睡眠時無呼吸症候群が見つかった訳です。検査したら殆どの時間息をしていませんでした。あぶねえあぶねえ。
睡眠時無呼吸なのですよ。
泊りの検査は面白かったな。
坊はおっきな病院の小児科だったから、すぐ検査して貰えたのだけど、普通に担当科で検査するには半年待ちだった。

さきがけねぇ…
なんか、違うような…

ま、いっか。


素敵なご夫婦だと思います。
うちも、本日、やっと25年。

らんせさんの奥様のキャラクターが素敵すぎます。
世の中には、枕とかマットとかベッドとか、睡眠に良いと言われている商品が溢れているのに、周囲にも不眠や眠くて仕方ないのが悩みという人がいます。地震などストレスも増えていますからね。

先生はきっとアンテナが敏感でいらっしゃるのだと思いますよ。さきがけですね。

でも今は睡眠中の呼吸の詳細を記録してくれる機械ができててよかったですね(^_^)v

しかし、記録といっても自分のいびきは聞きたくないな、ちょっと…

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。