遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

痔主になって

大分経つ。

下痢が頻繁になってから、肛門が酸にやられた所為だな。

かみさんが言うには、肉球化しているらしい。

自分では確認していないけど・・・

ま、自分の肛門をしげしげと見る気はしないやね。

この肉球が時折大出血を起こしたりするのだったorz

で、それ以来ボラギノールが手放せない。

まさか僕の人生で、ボラギノールが常備薬になるなんて夢にも思わなかったぜ!

当然の事だが、肛門に薬を塗るのはかみさんの役目である。

済まんなあと心で手を合わせる日々は続いていた、と、思いねえ。

「いつも指を汚させて悪いね」

「え?なんで?」

「いや、いつも指でボラギノールを塗ってもらってるでしょ」

「いやいやいや、そんな事するわけないでしょう。テッシュで塗ってるに決まってるでしょうが」

愕然!

いや、これが逆だったら僕は指でさあ、かみさんの肛門の襞を分けながら、塗ってあげるよ。

それが愛だよ愛。

ちょっと冷たいボラギノールであった。









スポンサーサイト

コメント

指にティッシュを巻いて、それに薬をということなのですが、ナマでなきゃヤダ!(笑)そりゃあ何でもエロに結びつける僕なので、邪心がないとは申しません(爆)
以前、肉球で盛り上がりましたよねぇ。
それがこの様な真相が隠されていたとは!!
とはいえ、ティッシュでも愛。
綿棒だったら哀しい・・・その前に気がつきますか。

(らんせ様の塗り方は愛と趣味がはいってる気がするるる♪)

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。