遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

DVD鑑賞会

DVDで「神州天馬侠正・続」を観ました。

小学校の頃、学校のレクレーションで時々映画鑑賞会がありました。

広めの教室の窓に暗幕を張り、先生が映写機で映したものです。

体育館さえありませんでしたから(爆)

同じ映画を何度か観たような気がします。

それが「神州天馬侠」でした。

印象的だったのが、正義の少年竹童と悪の少年蛾次郎の戦い。それぞれ火独楽・水独楽で闘います。

回すと火炎を生じる火独楽、反対に水を噴出する水独楽。全体の内容はすっかり忘れているのに、独楽の闘いだけは鮮明に記憶にあり。

僕の伝奇的思考のルーツと言えます。

でも、あれれ?この「神州天馬侠」はいささか伝奇テイストが低いぞ(笑)

若き里見浩太朗さんは出ているけど‥‥。なんか原作のいいとこを全部カットした感じだ。

調べたら、別の「神州天馬侠」が存在しました。むろんそちらも子供の頃に観たものとは限りませんけどね。

「喫茶店磯辺」と「かもめ食堂」も観ました。御覧になった人ならお分かりでしょうが‥‥。

「かもめ食堂」を観たかみさんが、明日シナモンロールを作ると言い出しました。

食べたくなるよりも作りたくなるそうで。

忙しいから無理だと思うけど、せめておにぎりにしないかい(笑)











スポンサーサイト

コメント

シナモンロールや生姜焼きや、お握りが出てくるんです、ほら食堂ですから(笑)でもこれを観た女性はシナモンロールを作りたくなるようですよ。かみさんも材料を仕入れたし(笑)
そうです、ラジオで佐藤蛾次郎さんご本人が吉川作品から名付けられたとおっしゃっていました。
見たいと思っているのですが、ついつい見そびれる邦画。
「かもめ食堂」は見た人はみんな「いい!」といいますね。
そうですか、シナモンロールを作りたくなる映画なんですね。シナモンと聞いただけでウズウズするので、きっと私も作るな。(笑)

でも、おにぎりにシナモンはどーかなぁ・・・・。
(わかってますよ、そういう意味じゃないのよね)(^m^)
寅さんに寺男役で出ていた俳優さんが、佐藤蛾次郎さんという方だったと思いますが……この作品が好きでつけられた芸名でしょうかね…?

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。