遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物

1106061365.jpg

『白面の剣客・剣四郎影働き』双葉文庫・価格630円 を 著者の芦川淳一様より御恵送戴きました。ありがとうございます。m(_ _)m

帯文

養父の仇を討て

平四郎怒りの一撃











 え?平四郎?違うよね!主人公の名前は“如月剣四郎”だもんね。

 おお、編集さん大チョンボ。

 責任を取ってシリーズ10巻以上にすること、いいですね!

 温厚な芦川さんじゃなければ、殺されても文句は言えないところです。


スポンサーサイト

コメント

 じゃあ、何か奢ってもらいましょう(笑)それで酒に流すと(笑)
漫画雑誌の編集者時代、細かいところの校正に神経をとがらしていて、表紙のデカイ文字が間違っているのに気づかなかったということがなんどかありました。
僕が責任者のときはなかったのですが、大きいところのほうが「間違わないだろう」という意識が働くのか、うっかり見落とすことがあるんですよねえ。
ですから、編集さんを、あまり責める気になれないんです。しかも表紙ではなく、帯ですから。
もちろん、謝罪の電話とメールはいただきました。
 いやあこれは編集さんは腹切りものですよ。今は亡き小説家のシリーズと混同しますかねえ?同じレベルと思ってくれたのなら許してもいいけど(笑)
ご紹介、ありがとうございます♪m(*^ω^*)m

最後の最後でミスがあったようです。
おそらく、藤沢周平さんの『よろずや平四郎活人剣』のことが頭にあったのではないかと想像します。
藤沢さんにあやかって、売れてくれないかなと期待してるんですが♪(⌒^⌒)b

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。