遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はあ?

 なんですかね、この恫喝大臣は。何様のつもりだか。

 弁明の余地なし、クビ!






 村井知事も二・三発殴ってやりゃあ良かったのに。

 しかしろくな政治家はいないな。









スポンサーサイト

コメント

大人の対応ができる人たちでしたね。僕ならばこういう手合いは許せないですよ。「チンピラが!お前とは話が出来ん!首相が来い!」ぐらい言いそう。あ、九州出身のB型だからか(笑)
 何のかんのと言っても、政治家は大臣になりたいものだと思います。辞任会見では目が赤かったような‥‥。本音では、やはり続けたかったんじゃないですか。
 九州出身のB型としては非常に肩身が狭かったです。今日は何だかしんどい日でしたね。
まあ、知事さんたちは、ここで事を荒立てたら援助もらえないってのがあったでしょうから(相手が相手なんで)、耐えがたきを耐え忍びがたきを忍び…だったんじゃないかと思ってます。
被災地の現状に比べたらこのくらいの堪忍は我慢のうちに入らない、的な、なんつうか、幕府から無理難題を言われるけど領民のことを思って我慢してる藩主、みたいなイメージでした。
この方、少し前までは環境大臣で、首相は早く退陣したほうがいいと、明言してましたよね。
ところが反抗しにくいように復興担当大臣にされてしまった…。そこでわざと問題発言をして、首相が任命責任を問われるように仕組んだ。
なんて考えるのはあっしだけどすかね?(^^ゞ
即刻、クビですね! ただただ、哀しいかぎりです。蒸し暑い日々が続きます。どうか御身大切に! そして、ますますのご健筆をお祈りいたします!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。