遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三丁目の夕日


 今日は「三丁目の夕日」を見に行った。
 茶川龍之介とか古行淳之介なんて言う遊んだネーミングも僕は笑えた。西岸良平原作の、ほのぼのとして哀しい雰囲気も良く出ていたのでは無かろうか。龍之介が淳之介の書いたものをパクったりなんてね。
 子役たちも上手だったし、役者も適材適所だった。僕的には、堀北真希ちゃんが萌え。原作では男になっているらしいが、これを女の子に変えたのは大正解だったと思う。
 VFXというのか、作り物とCGと実在のセットが、実に上手く融合して、見事な風景を作り出している。東京タワー近くの夕日町という架空の町だが、銀座や東京駅周辺もまだ土地が開いててガラガラ。うーむ、この頃土地を買っていれば大もうけだったのかと、ふと思う。
 この時代を懐かしいと思い、そこに無くしてきたものに涙する人もいるだろうが、こちとら貧乏人にしてみれば、つい昨日の事である。バブルが膨らんだり弾けたりと言う、世の中の経済活動と縁のない生活は、考えて見ると平和なのだ。そう言う事を思わせてくれる映画でありました。2時間20分ほどの上映時間だったらしいが、全然そんな事を感じさせない。秀作です。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://ransei.blog78.fc2.com/tb.php/139-eb6a6372
<< 水飢饉 | TOP | 無念 >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。