遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

IMG0283.jpg
 
 お昼前に、横十間川の桜を見に行きました。

 両岸の桜のアーチが見事です。

 アーチの下を歩くことが出来ます。

 あまりに距離があるので、半分くらいで引き返しました(笑)

 木場公園でかみさんの作ったお結びで昼ご飯。

 ここも素晴らしい桜の木々。

 命の洗濯が出来ました。

 引っ越してきた時は、これらの桜もまだ頼りないものでした。

 十数年の時を経て、良く育ちました。

 さあ、来年を楽しみに生き抜くぞ。
スポンサーサイト

コメント

東京はこの時点でもう散り始めていました。桜を追いかけて旅をしたいですね。実は道明寺、いつでも売っています(笑)
最近はどちらも年中あるような気がします。勘違いしているかな?
わあ~きれ~だ~~~♪
東京はもうこんなに咲いてるんですもんねえ。
盛岡はかっちかちのつぼみですよー。あでもここしばらくあったかいから膨らんできたかなあ。
道明寺うまいっすよね♪
販売時期が短いのが玉に瑕ってやつで…。
桜咲いちゃうともう売ってないんですもんね。
ありがたいことに盛岡は寒いからちょっと長めに売ってます♪
ペラっとした薄い桜色の皮であんを巻いた桜餅より、道明寺粉の皮で包んだ桜餅の方が好きどす(^-^)。ピンク色に透明感があってええんどす。そして食感はボタモチの逆さバージョン(笑)。でも今年は桜餅より柏餅を先に食べてしまったあっし…。だって柏餅の方が販売期間が長いどすよね?
 妖精さんが円熟味を増すという事はありそうですね(笑)さて、桜の精への変身はどうかな?
 僕はあんこ周りを桜色の餅米で包んだ道明寺が大好きです。桜餅と言えば、このことだったりしますが、関東では桜色の伸し餅で巻いたものを桜餅と言いますね。僕は道明寺=桜餅って感じです。
明治維新後、欧米化と幕府の色を消す為に、
東京ではかなりの数の桜が伐採されたそうですね。
それを名も無き植木職人達が試行錯誤で復活させた
と桜並木の紹介TVでやってました(が、ちゃうこと
しながらみてたもんでウロ覚え~)そんな想いも
含めながら・・まぁ・・・綺麗なもんは綺麗なのじゃと
今週末またお花の写真撮りにいきまーす♪
妖精さんも歳を重ねるごとに綺麗になり・・たぁ~い。
川や池のほとりの桜は、なぜか水面に張りだし、美しいどすね。やはり植物に水は欠かせませんどすね)^o^( そんなに長い桜の道、素敵どすね。あっしは山の方の桜を見ました。黄緑色の若芽が萌え始めたのと、桜の花の淡いピンクがマッチしてまして、まるで和菓子のようどした(笑)自然は恐ろしく自然は美しいって感じどすかね。もっとも桜は人が植えていることが多いどすけど。あっしもまだまだ桜を見続けやすよ。そういう土壌にしなくっちゃ。エッサ、ホイサ♪

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。