遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今は

20101228_1587953.jpg


 二人の軍師を観ています。

 展開早っ!

 戦のシーンは全体像なし。ま、仕方がない。

 西田敏行さんが秀吉ですが、猿というよりやはり豚かな。(笑)

 主役の二人がかっこいいのが救いですね。



 そうそう、

 初夢は見たか見なかったのか全然分かりません。(爆)
スポンサーサイト

コメント

 大河で西田さんが西郷隆盛を演じたとき、鹿児島出身のご婦人が「八戒ごときが!」と怒っていらしたのが忘れられません。(爆)牢獄の高橋さんは死にかけていましたからね。(笑)
 西田敏行さんは「徳川ぜんぶ」(笑)の認識しかなくて、秀吉役の作品が思い出せません。(笑)いかん、ボケ始めている。_| ̄|O
 政治家の要素もないとだめでしょうが、それだけではやっていけません。戦で死なない運が一番大事だったのではないでしょうかねえ……。
あけましておめでとうございます!
私は夜の部(?)を見ました。西田さんは猪八戒をやってますしねぇ。(^_^;) そちらの方がハマリ役かな。(笑)牢獄の高橋さんは何を言っているのか、分からないことが多かったわぁ。・・・
らんせさん、今年も体調第一で無理をせずにお過ごしくださいね。
新年初のコメントです。今年もどうぞよろしくお付き合いください。
このドラマは見逃しましたが、西田敏行を秀吉役に、というのは、昔NHKが大河ドラマでやってましたね。当時も「猿じゃなくて牛だなあ」と思って見ていた覚えがあります。
始めと終りが見られなくて(笑)、中盤だけ見たのどすが、昔の武将は今で言えば政治家どすよね。実に色々考えを巡らして生きていましたね。親が子に言う言葉なんかも深かったような気がしますどす。生活自体が今のように便利ではなく、いつ死ぬかもわからなかったので、皆がキリっとしてたんどすかね。作品中でも「命を大切にする」という言葉がよく出てきましたね。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。