遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頂き物

百両の舞い

『百両の舞い 武者とゆく(八)』 (講談社文庫)価格:¥ 620 を 著者の稲葉稔様より御恵送いただきました。ありがとうございます。m(__)m


帯文

 お鶴危うし、

 真新しい床。念願の剣術道場を開いた桜井俊吾に、

 侍の誇りを踏みにじる悪徳商人の毒牙が忍び寄る。

 武者よ急げ!











 好評「武者と行くシリーズ」いよいよ完結とか。

 しかし、名犬(と言う言い方は変ですが)武者と会えなくなるのは寂しい限り。

 武者もようやく道場の玄関というくつろぎの場所を見つけたことですし。

 そうだ!売れればいいんだ!

 どうか編集さんの気が変わるくらい、盛大に売れますように。 

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。