遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すーちゃん

 今日すーちゃんが気持ち悪そうにお尻を振って走り回っていました。

 見るとウンチのひとかけらが部屋に。

 すーちゃんは乾燥したキッットフードと鰹節しか食べません。

 そのうえあまり水を飲まない。

 ウンチが固いんです。

 水でふやけさせると食べないし……。水も汲みかえないと飲まないし、その間驚くと飲み止めるし。

 飲んでいるときに限ってこまちゃんがお尻を嗅いだりするんです。

 ゆっくり飲ませてやれよこまちゃん。(笑)

 すーちゃんは神経質で困ります。かみさんとしてはお腹を揉んでやりたいのですが、おとなしく揉ませるはずもなく……。

 これがこまちゃんなら遊びと思って喜んで揉ませるんですが。

 息子が助けないでも生き延びたとして、ノラ猫になっていたら食べ物や水が新鮮じゃないと我が侭は言えないのにね。

 僕がそう説教してもすーちゃんは耳を後ろにして聞かないんですよ。

 俺の話を聞け!なんてね。(笑)  
スポンサーサイト

コメント

 実は、げのや先生のレスを期待して書いた記事でした。(笑)水はお風呂場の洗面器と、洗面台に水を溜めてあります。お風呂を沸かしたときは、蓋を半分開けて飲めるようにしています。お風呂の温度は40度なのに好きで飲むんですよ。猫舌じゃねえのか。(笑)
 でも、どれもタイミングが難しいんですよ。こまちゃんが邪魔をしに行くし。
 せっかくいい事を教えて戴いたので、色んな容器に入れて並べてみます。
 しかしニャンコは神経質ですよねえ。
んーーー、水場を増やせ、と本には書いてあります。
部屋のあっちこっちに置いて、あと、お風呂場とかトイレとかでも飲めるようにして。
もともと猫はモノを食べた場所の水は飲まないんだそうで。うちらが普通にやってるゴハンの横に水を置くのはあまりのみ易い状況じゃないんだそうです。
あと、水の種類と食器も様々なものを用意してみろと。
普通の水道水、ペットボトルで売ってるいろんなの、ひなた水、一度沸騰させてから冷ましたやつ、冷蔵庫で冷やしたやつ、と、いろいろな水を、ガラスの器、瀬戸物の器、木の器、水が流れるタイプの器といろいろな器で、いろいろな場所に、です。
猫にはちょいとこう、神経質なところがあり、仲がいい猫どうしでも、水飲むためにあいつの横を通らなきゃならないんなら飲まなくてもいいよ的な気になりがちなんだそうです。
ほら、もともと獲物をとって食べてる人たちじゃないですか。獲物に水分多いからそんなに「水だけを飲む」ことが大事になるような状況に慣れてないらしいのです。
 以前にも言ったと思うのですが、ふたりともキャット・フード以外は食べないんですねえ。それでもこまちゃんはごくたまに柔らかいのやなまり節も食べますが、すーちゃんは徹底して偏食です。
 猫草はすーちゃんは少しだけ食べますが、あれは基本的に毛玉を出すためなので便秘に効くかどうか……。
ふやけさせるとダメなんどすか?お刺身なんかもダメどすかね?鰹節の味噌汁とか(笑)猫ちゃんが食べる草って売ってますけど、あれは?ニャンともねぇ…。「少しだけでもいい~♪」(笑)

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。