遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみさんと

 病院に行きました。

 かみさんの首の検診です。

 これまで3回行って、3回とも違う先生の診察(笑)

 大きい大学病院はこれだからなあ……。

 かみさんによると、一人目の先生は何かというと「歳ですから」で済ませる人。「わたしは言われるほど歳じゃない!」というのがかみさんの怒りと感想(笑)

 二人目の先生は「手術しますか」と言う先生。「簡単に切られてたるかぁ」とかみさん(爆)

 今日の先生はきちんと説明をしてくれたそうです。

 頸椎ヘルニアと親指の動かないのは直接関係なく、頸椎からのしびれで親指の運動が少なくなって変形したせいだとか。言われてよくよく見ると、親指の根本の肉が落ちています。

「あっ、これは手相観に見せたらけちょんけちょんだな」

「カリスマ性が無いとか」

「一生貧乏だね」

「えーっ」

 なんて事で盛り上がりながら、今日も病院のレストランへ。かみさんは「深川丼」僕は「五目やきそば」

「味が薄いよなあ」
「高齢者センターだからかな」

 ははあ、納得。次回は何を食べよう……。
スポンサーサイト

コメント

 そうそう、あきさんも頸椎ヘルニアになったんでしたね。かみさんは、あきさんほど酷くはなく、手先(特に左手の親指)が痺れてる状態です。
 それよりも、あきさんが体重を20キロ落とした手段を聞きたいです。(笑)
奥様、頚椎ヘルニアだったのですね。
同じ苦しみを背負っていますので、辛さが実感できます。
体重が20キロ減って負担が軽くなったはずなのに、
例年以上の激痛に悩まされている今冬は、もう(泣)
私も親指が痺れて、瞬間的に握力を失ったりもしました・・・。

痛みが少しでも落ち着きますようにお祈りいたしております。
 いやあ一昨日まで何処が温暖化だ、といいう感じでしたね。運動で筋肉を付けるように言われています。
 この辺りで深川丼がなければもぐりですよ(爆)
 手のしびれは頸椎のズレによるもののようです。姿勢を正しくしたりすると少しは改善されるようです。親指が動かなくなったのは、筋肉が落ちたからだそうです。
 駄目なものはくやんでも仕方がないし、僕なんて全身動かないところばかりですからねえ(笑)
寒さも底は打ったかと思いますどすが、大寒が終わらないとね(笑)親指が動きにくいと大変でしょうね。温めておいてマッサージするとええかもしれまへん=^ェ^=病院のレストランに深川丼があるなんて、土地柄どすかね?こちらはタヌキとキツヌしかあらしまへん。寒いのでお大事に)^o^(
しびれは頸椎の神経が原因なんですか?
ヘルニア以外というと・・・、背骨がズレているとか?(そういう人いました)
心配ですね。・・・・・

でもお二人の会話は、青春映画を見ているような気分になります。(笑)
 味噌汁さまします。おお、メイドさんがフーフーしてくれるのが最高ですけど、看護師さんでも可ですね(笑)
最近都合が悪くなると歳のせいにしています(笑)
ミスると「もうばばぁだから目が見えなくって・・・」と・・
でも一昨年眼科で老眼の検査された時おもわず
「必要ありませんっ」と訴えてしまいました。

検査は必要ですよね。その後の気持ちのもちようは
らんせ様ご夫婦を見習うとして、先日病院のレストラン
行きました。やはり薄味でしたけどメニューにご希望の
方は味噌汁さましますと書いてあった・・・
看護婦さんがふーふーしてくれるのかな♪

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。