遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂の上の雲

 続きは来年ってこれまでにあったろうか(笑)

 その冒頭に一片でなく、一筋でもなければ一条でもない。一朶の雲と書くところが司馬遼太郎テイストでしょうか。

 病を得た正岡子規を見るのが切ないですね。

 いくら精神力で押さえ込もうとしても、押さえきれない痛みがあるというのは理解できます。

 編集の石川さんを真似て僕も一句




 子規ほどの 鳴く声もなし 冬の鳥
スポンサーサイト

コメント

 季語は、季語(笑)
 さすが年季の入った宗匠、見事な返歌でございます。m(__)m
らんせさん  いつも笑いをありがとう

・・・・・・(-_-;)
年の瀬や人の痛みの奥深さ

どうか良いお年を!

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。