遊びをせんとや生まれけむ 乱星舎HPhttp://www.ransei.net/

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

映画鑑賞

original.jpg

「20世紀少年<最終章> ぼくらの旗」を観てきました。

 ついつい一章と二章を観てしまったのでこれは観るしかありません。意味の分からないまま終わらせるのは、出そうなうんこを我慢するくらい気持ち悪いですもんね(笑)

 そうしたら、相当な観客。本日三度目、6時45分の回だったんですけどねえ。一章と二章がテレビで放送されたのを観たと思うのですが、あれを観てもまだ来るか(爆)

 どうせ訳の分からないまま終わりだろうと諦めていたのですが、おっとどっこい。ちゃんとこれまでの謎を回収して結末を付けてくれました。おそらく原作漫画を読んで訳の分からなかった人も、ちょっと納得する終わり方ではなかったでしょうか。

 ともだちの作った世の中は破滅しますが、ではケンジの元に集まった熱狂的数万の人々はどうなのか。宗教支配から音楽支配へ、明日選挙があり、恐らく月曜日から新しい政治(支配構造)に変わるのが確実なこの時代に20世紀少年最終章が封切られたということは、象徴的な出来事かも知れません。

 思えば社会党が政権を握ったあの日、あの頃。オヤジの記憶では少しもいい政治にはならなかったのですが。在日外国人に参政権を与えようという人々は、熊本県波野村がオウム真理教信者の大量流入により、村の自治権が侵されそうになった事をお忘れか。

 ぐうたらら・すうだらら~とケンジの唄などを唄いながら、オヤジは思うのでありました。
スポンサーサイト

コメント

 民主党の政策で死刑制度廃止、国家国旗法廃止というのはまだ目をつぶれるのですが、永住外国人参政権付与、沖縄独立自治州構想というのはどういうことかと思うんですねえ。鳩山さんの「日本列島は日本人だけのものではない」という発言には仰天しております。ダメだからといってもっとダメなのを選ぶというのも実に切ないです。
 あー切ない、あー切ない(笑)
どうしていつも、らんせさんのコメントは可笑しいのでしょう。(笑)なんだかユーモラスを感じて笑っちゃいます。
確かに、政権が変わっても世の中よくなるとは…思え…ない…。(--;) でも、もう自民は嫌! って感じで、とにかく民主。でも民主にも実は不安で……、ああ、出口の見えない私の人生みたい。…(笑)
 どうも織田さんは熱くてねえ(笑)これからの時代物三本は見に行く気でいるのですが、インフルエンザがねえ。昨日はちゃんとマスクをしましたよ。
 豊川さんのオッチョは儲け役ですよね。それにしても、体が大きくてあれだけ動けると、ぜひアクションをやって欲しいですね♪
「アマルフィ」は段々混むと思い初日に見たのどすが(笑)、「二十世紀少年」は初めからかなり並ぶと思い、避けてしまいましたどす。やはり結末は知りたいのどすが…浦沢直樹はんは、「原作者がやられた!と思うようならいい変え方」だとおっしゃってました。あっしは漫画を読んでないので違いはわからないのどすが(汗)あっしも、今日の選挙の前日にこれが公開されたのは、偶然なのでしょうが象徴的な事やと思いますどす。熱狂しない政治がええどす静治?省治?(笑)
確かにタイムリーな流れですよね!
私は単純に、オッチョがかっこよかったなぁ~

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。